昔懐かしい山小屋風クレイジム 
1986年~1988年

当時の看板

(チョウのように舞い、ハチのように刺す)華麗なカシアス・クレイのボクシングにあこがれたプロボクサーが引退、手作りのジムを開いた。
練習中に受けたパンチがもとで網膜剥離になり、厳しいプロの道よりもだれでも気軽にボクシングが楽しめるジムを心がけアマチュアでボクシングの楽しさ、おもしろさを
年齢性別問わず色んな人達に教えたいと張り切る。全国でも数少ないアマチュアのボクシングジム。
1986年2月クレイが好んだ山小屋ジムをまね、鉄骨や丸太をすべて自分の手で組み建てた。  (朝日新聞より)
見よう見真似で覚えた、基礎工事から溶接、そして廃材を利用して
建物全て手作りで建てたクレイジム
現役時代にお世話になった
師匠の陽光アダチジムの安達会長
兵庫県のアマチュア連盟 元会長 脇浜先生
同・理事長の中村さん
後の大阪アマチュア連盟会長・岩田さん
同門で後の大拳ジム会長・堀江さんらが来て頂いた
クレイジム落成式

   手造りジムが話題になりマスコミの取材が多い中の
(ズームイン朝)のビデオです。
1979年の新人戦の同期
赤井英和さん

重量級のスパーリングパートナーです
共にプロデビューL・ヘビーで対戦
元日本ミドル級チャンピオン 千里馬啓徳さん
    
当時は珍しい女性レフェーリー誕生ということで
朝番組 (おはよう朝日です)に梅原さんが
取材放送された1部映像です

1部二階建て
建物の前面部は屋外リングと屋外サンドバックスペース
2階が更衣室
奥がトイレ
女性陣の後ろがシャワー室
屋内リング
夏は最高の屋外リング
頻繁にスパーリング大会を実施
   1986年5月25日
インターハイ・ミドル級チャンピオン!
スパーリング大会に飛入りで参加
元日本ウエルター級チャンピオン串木野純也さん
現役時代によくスパーリングをした先輩です
写真拡大
串木野純也さんと会長のスパーリング
サプライズでレフェリーは月亭八方さん
月亭八方さんと記念写真
屋外スパーリング大会に千里馬啓徳さんも参加
元チャンピオン貫録あり

恒例の大会後のバーベキュー
   室内リングで再び
女優の(サインはV)で有名な岡田可愛さんが
取材でスパーリング時に来てくれました
写真拡大

   会長 ミドル級
手作り旧ジム1986年~1988年まで
新ジム建設期間
名神高速豊中インター近くの工場2階で仮ジム
1988年~1989年まで
   新しいジムになって
41歳の時の会長です
   
   マック江村
元練習生であり、プロになるため江坂ジムへ入門、その後西日本新人王に!
そのプロのマック江村とスパーリング

会長42才
   
  会長44才
練習生とスパーリング